建築CGパース19000円・ハイクオリティ50000円~!無料修正ありで安心!スピードCG

会社概要

サイト名 スピードCG
所在地 香港九龍洋松街73-79 君豪工商大廈12樓A室
スカイプID
業務内容 建築・インテリアCGパース制作コンサルタントサービス
スタッフ7名(日本人3名、香港人4名)
取引銀行
および決済方法
お支払い方法/銀行振込(三菱東京UFJ銀行 京都駅前店)
営業日/営業時間 月曜日~土曜日 / 午前10時~午後7時(日本時間)
基本的に上記のようになっておりますが、必要な場合は時間外、日曜日対応をしています。
また香港カレンダーにつきましてはよくある質問をご覧ください。
 

初めて香港のデザイン事務所で働き始めたときは、あまりにCGパースをどんどん活用するので驚きました。さらに請求書を見てびっくり。日本では考えられない程リーズナブルなのです。
元々CG映画などが大好きな私。まだ世界のどこにも存在しないものが、CGで創り出せる、そんな点に一番感動します。
日本の設計関係者にもっとCGパースを便利に安く使っていただきたいという想いです。
うれしいことに多くの方から好評をいただき、やりがいを感じています。
親切丁寧、わかりやすい対応を心がけています。お気軽にお問い合わせください。


Q1 なぜ、他社にくらべてこれほど安いのですか?
A スピードCGでは、香港・中国シンセンに提携会社を複数持っています。
中国は店舗・住宅ともに建設ラッシュ。中国では細かい意匠を依頼されることが多く、CGパースも詳細でハイクオリティなものが求められます。そんな厳しい環境の中腕を磨いてきたパース業者たちは、どんな図面でも3Dパースに起こし、本物の写真のような表現をすることが可能です。
Q2 なぜこんなに早く安くできるのですか?
A スピードCG提携のパース制作会社では、3Dイメージの膨大なパーツストックをすでに保有しています。それを適宜使いこなすことでお客様の手元に最短日数で納品することができます。また、住宅のイメージなら住宅の得意な会社、商業店舗の場合は商業の得意な会社へ任せることで、それぞれの会社の強みを活かして質の高いイメージを安く早くご提供できます。
Q3 設計者の意図がちゃんとパース制作会社に伝わるか不安です。
A ご安心ください。設計経験豊富な日本人デザイナー・インテリアコーディネーターが常駐しています。
日本語でご希望や注意点などを聞き取り、クライアントの意図をすべて伝えフォローさせていただきます。
香港人デザイナー2名が常駐していますので現地業者とのコミュニケーションについてもご安心ください。
Q4 急ぎの対応ができますか?
A 可能です。
必要な作業を複数の提携会社で分担して行う手配をします。
短期間でハイクオリティなイメージの納品をお約束します。
(制作状況やご希望によりお時間がかかる場合もございますので、事前にご確認をお願いします)
Q5 国際間のやりとりに抵抗があるのですが・・・。
A ご安心ください。
お客様にご負担のない方法を採用しています。データ受け渡しはEメール、電話は弊社から、もしくはスカイプ・メッセンジャーを採用。お支払いは日本円で国内の銀行口座へお振込みいただいております。まったく国内依頼の場合と変わりません。
Q6 中国ということが不安です。
A そうですよね、私もそう思っていました(苦笑)。でも大丈夫です。
香港は元イギリス領。ビジネスルールも厳格にイギリス的法規と慣習を受け継いでいます。(香港は1997年に一応中国に返還されましたが、まだ実際は別の国に近い扱いで、香港特別行政区として国境管理されています。香港―中国間の行き来はまだパスポートも必要です)
また中国の慣習については悪いニュースばかりを耳にされることが多いと思いますが、実は彼らは見知らぬ他人にはいい加減でも、自分が一旦「ファミリー」「友人」と認識した人間に対しては、明治昭和の日本人のように情が厚いという良い点もあるのです。面子意識も強い分しっかりとした仕事をしますし、人間的なつながりをとても大切にします。弊社はそういった良質な会社と15年に渡りお付き合いをしています。
Q7 どうやって納品されるのですか?
A JPGデータで納品させていただきます。
A3画像、解像度200dpiを基準に納品いたします。その他特殊なご希望に沿って300-400dpiやA2サイズ出力など臨機応変に対応可能です。
Q8 イメージを商用利用可能とありますが、パース制作会社と後々トラブルになったりしませんか?
A ご安心ください。
スピードCGでは提携するすべてのパース制作会社と、業務契約をかわしています。その条項のなかには納品後、クライアントがどこにどのようにイメージを使おうとも文句を言わない、という条件も含まれています。
Q9 営業日と営業時間を教えてください。
A 営業日:月曜日~土曜日 /  営業時間(日本時間):午前10時~午後7時
基本的に上記のようになっておりますが、必要な場合は時間外、日曜日対応をしています。
お気軽にお問い合わせください。
Q10 時差や休日の違いはありますか?
A あります。
香港と日本の時差は日本時間 マイナス1時間です。日本が正午のとき香港は午前11時です。カレンダーにも違いがありますが、逆に日本が大型連休などで、急にCGパースの発注が必要なとき、香港は平常どおりですから、ご対応が可能です。

【香港の休日について】
1月1日、2日 西洋新年
1月下旬~2月上旬(年によって変動) 中国新年(旧暦)
4月中旬(年によって変動)イースター(復活祭)
5月1日 メーデー
6月中旬(年によって変動)端午祭
7月1日 香港返還記念日
10月1日、2日 秋分および中国国家記念日
12月下旬 クリスマス
Q11 ほかに日本と香港の違いはありますか?
A ビジネススピードが一番大きな違いです。
中国・香港では設計に取り掛かり、提案・施工・完成までのサイクルが日本より速いです。CGパースの制作会社もそのスピードで対応するのが当たり前であり、また社会的に土曜日も休日ではありませんので、その分トータルでレスポンススピードが短縮できます。
Q12 御社のほかの強みはありますか?
A ご希望の場合は照明計画のアドバイスもさせていただけます。
日本人デザイナー・インテリアコーディネーターのほか、香港ディズニーランドや上海万博のパビリオン内の照明デザインなども手掛ける新進気鋭の照明コンサルタントが常駐しています。照明計画についてお悩みの場合はご相談いただけます。照明効果を3Dの中に表現しきることも可能です(料金別途)。
 

建築CGパースについてのお問合わせ/無料見積りはこちら

 

スピードCGについてのお問合わせ・お見積り
SpeedCG All Rights Reseved 2013 web-design R-design